ミネラルその14・15.16【硫黄・塩素・コバルト】


硫黄

(元素記号: S )

硫黄化合物は、体に必要な栄養素であるビタミンB1とビオチン、アミノ酸のメチオニンやシステインの構成成分になっています。
意識して摂取する必要のないミネラルです。

 

塩素

(元素記号: Cl )

塩素は猛毒であり、ヒトにとっても有害でしかなく、消毒や殺菌洗浄などの用途に使われている場合も細心の注意が必要なものでありながら、極めて微量ですが体内に存在しており、体液の一部として浸透圧調整などの役目をしています。
意識して摂取する必要のないミネラルです。

コバルト

(元素記号: Co )

コバルトは、塩素と同じく人体に対して猛毒なものです。どうして必須ミネラルに入っているかと言いますと(日本では含めていません)、ビタミンB12の成分の一部だからです。
当たり前ですが、意識して摂取する必要のないミネラルです。

 

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す